脱毛って痛くないの?

SNSでシェア
脱毛って痛くないの?
脱毛って痛くないの?

「脱毛って痛いんですか??」
初めて脱毛を受けられる方からよく受ける質問がこれです。どちらかというと、今まであまり脱毛と縁が無かった男性からの問い合わせや質問が多いかもしれないですね。やっぱり初めてだと不安だし、痛かったらイヤだな~と思うのは当然ですよね。

脱毛や脱毛に伴う痛みを語る上で、まず脱毛にはどの様な種類があるのかを理解する必要があります。種類は色々ありますが、特徴や効果、痛みに関してもそれぞれで大きく変わるんですよね。一般的に有名な脱毛の種類をいくつか簡単にまとめてみましたので、参考にしてみてください☆

① ワックス脱毛
液状のワックス剤を付けて、ワックス剤が固まったら一気に抜き取る脱毛方法。毛根から抜く方法なので痛い上にお肌トラブルの原因にもなるので要注意。一時的な脱毛を安い料金で行う方法として行う人も少なくありません。

② ニードル脱毛(電気脱毛)
脱毛効果の高い脱毛方法ですが、毛穴1つ1つに針を差し込み電気を流す施術となる為、かなり痛い施術を長時間受けないといけません。金属アレルギーの方も注意が必要です。

③ シェービング
肌の上にカミソリを滑らせて剃る施術。肌への負担が少ないですが、表面から見える毛を刈り取るだけなので脱毛とは呼べないかも。自分でも出来る処理だけど、当然ながら毛が伸びる度に剃る必要があります。

④ レーザー脱毛
脱毛効果は高いですが、強いエネルギーのレーザーで処理をする施術となります。かなり強い痛みが発生する為、続ける事を断念する人が多いです。医療資格者じゃないと出来ない施術で、機械も高価なので施術の料金が高いのも難点です。

⑤ 光脱毛(IPLやNPL等)
一度にまとめて処理が可能な為、施術の時間が早いです。無駄に光のレベルが強い昔の光脱毛(IPL・インテンスパルスライト)から毛を生成する領域に最適な強さを放出するNPL・ニューパルスライトへと進化した事でお肌への負担が大幅に減り、痛みが少なく、財布に優しい料金設定が実現されました。短期間で回数をこなす事が出来るのも特徴です。

宮古島ボディケアの脱毛技術は⑤の光脱毛(NPL)に分類されるものとなります。NPLは脱毛効果以外にも、お肌に沈着しているメラニンに働きかけてシミや色むらといったお肌のくすみの解消して、みずみずしさも取り戻す効果があります。また、施術の際に使用するジェルにもヒアルロン酸が含まれているので、より美肌効果が期待出来るんですよ~✌ 痛くない!効果が高い!施術が早い!そして美肌効果も兼ね備えた、当店の脱毛サービスを是非お試しくださいね!

この記事を書いた人

投稿者:富平和樹
宮古島ボディケアのビジネスマネジメント担当。米国カリフォルニア州のサウスベイ・マッサージ大学にて解剖学や生理学、ディープティッシューマッサージ等を学んだ。日本でも実績を積んできた整体師で、キャリアカレッジ整体プログラムのアンバサダーでもある。現在は当店の運営管理やセラピストとして勤務する傍ら、ウェブデザインや動画撮影等も手掛けている。
キャリカレ特割クーポン:amb2C6g
Pocket

SNSでシェア